第16回日本循環器看護学会学術集会

演題登録

下記の通り、指定演題の登録、および、公募演題(一般演題(口演)、一般演題(ポスター)、交流セッション)の募集を開始いたします。

募集期間

一般演題登録を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

※「指定演題」につきましては引き続きご登録が可能でございます。

演題登録方法

演題登録は、インターネットによるオンライン登録のみです。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ下部にございます。
以下の注意事項を十分お読みいただいたうえで、演題登録画面にお進みください。

発表形式

公募演題
01.一般演題(口演)
02.一般演題(ポスター)
03.交流セッション

※公募演題の採否、発表日時等は、学術集会会長にご⼀任ください。

指定演題
01.特別講演
02.市民公開講座
03.教育講演
04.シンポジウム:心臓血管外科のハートチームにおける看護師の役割
05.シンポジウム:循環器疾患患者・家族の意思決定支援
06.シンポジウム:循環器看護における知識創造
07.シンポジウム:循環器看護における若手研究者への期待
08.パネルディスカッション:循環器看護にとっての特定行為を考える
09.パネルディスカッション:循環器領域における中堅看護師教育を考える
10.パネルディスカッション:循環器看護と新たなテクノロジーの融合
11.パネルディスカッション:循環器医療における看護外来 -現在から未来へ-
12.パネルディスカッション:循環器病棟、循環器専門病院における新たな看護マネジメント戦略
13.ワークショップ
14.特別企画
15.循環器病研究振興財団研究発表会

※指定演題は、第16回学術集会より講演依頼を受けた先生のみご登録ください。

公募演題(一般演題(口演)、一般演題(ポスター)、交流セッション)の応募資格

発表者(筆頭演者)および共同研究者(共著者)は全て、一般社団法人⽇本循環器看護学会の正会員に限ります。
発表者は、共同研究者全員の会員番号及び2018(平成30)年度の会費納入をご確認ください。
非会員の方は、演題申込時までに、2018(平成30)年度の入会手続き・会費払込みを済ませてください。
入会手続きについては、日本循環器看護学会ホームページをご参照ください。
演題申込みに際しては、会員番号が必要です。申請中の場合、仮会員番号として「99(2桁)」と入力してください。演題募集期間中に会員番号が取得できた場合は、オンライン演題登録の「確認・修正」画面上で速やかに会員番号を訂正してください。
2019(平成31)年度の事業年度は、2019年8月から2020年7月となります。2019(平成31)年度の会費は、8月上旬に送付される会費振込用紙にて必ず払込みを済ませてください。
学会発表時までに入会手続き・会費払込み(2018年度と2019年度の2年分の会費納入)が終了していない共同研究者がおられた場合、発表を取り下げることになります。
演題は、発表当日の時点で未発表のものに限ります。他学会への二重投稿はできません。

公募演題の採択について

演題の採否、および発表日時・発表領域の決定、発表形式(口演・ポスター)については、本学術集会会長にご一任ください。決定次第、演題登録時に登録されたメールアドレスに8月下旬までに採否通知を送信いたします。

<ご注意ください!>
演題登録の時点で発表者・共同研究者が日本循環器看護学会の正会員申請を日本循環器看護学会事務局に提出していない場合、演題は採用されません。
携帯電話のメールアドレス、及びフリーメールアドレスを登録された場合、登録完了メールや採択通知メールの受領が上手くいかない場合がありますので、使用をお控えください。

公募演題の査読基準

公募演題の採否に関する査読基準は以下の通りです。演題登録を行う前に、発表者は、以下の項目をチェックしたうえで、演題作成要項に基づき登録してください。

  1. 日本循環器看護学会における発表として適切な内容である。
    • 循環器看護の実践、研究における示唆がある。
  2. 十分な倫理的配慮がなされており、明記されている。
    • 個人情報の保護(研究対象とした施設名が特定される表現は極力避ける)
    • 対象者の心身状態への配慮
  3. 抄録の形式が整っている。
    • 目的、方法、結果、考察が示されている。
    • 実践報告(症例報告)においては、単なる実践例や事例の記述にとどまらず、行った看護実践について記述し、その考察が述べられている。
    • 結果に基づく考察となっている。
    • 看護への示唆が述べられている。
    • 抄録段階で、データ不備、分析途中のため「データは当日紹介する」という形は受け付けない。

優秀演題審査応募(公募演題のみ)

  • 「応募する」/「応募しない」から選択してください。
  • 詳細については、本サイト内「優秀演題賞募集要項」ページをご参照ください。

公募演題の発表領域に関するキーワード

01.急性期看護
02.周手術期看護(カテ後含む)
03.慢性期看護
04.終末期看護
05.患者・家族指導
06.地域連携
07.在宅支援

08.看護倫理
09.看護管理
10.看護教育
11.家族ケア
12.精神的ケア
13.チーム医療
14.その他

演題作成要項(指定演題・公募演題 共通)

(1)筆頭著者

発表者を「筆頭著者」にしてください。

(2)登録可能著者数・所属機関数

最大著者数  :筆頭著者と共著者を合わせて10名まで
最大所属機関数:10施設まで

(3)文字数制限

演題名 :全角80文字
抄録本文:全角500文字
※制限文字数を超えますとご登録いただけません。
※半角の英数字は、2文字で全角1文字とします。
※改行を多用すると、抄録集の印刷スペースが不足することになりますので、最小限にとどめてください。

(4)抄録本文の作成

抄録本文は、最初にご自身のパソコン(テキスト形式)で作成し、コピー機能を使って抄録本文用の枠内にペーストすることをお勧めします。
抄録本文内で図表を使用することはできません。

(5)入力の際の注意事項

英字および数字は、半角で入力してください。
① ② ③のような丸付き数字は使用できません。
Ⅰ Ⅱ Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字(半角大文字)の組み合わせで、II、VI、XIのように入力してください。
αβγ等を使用するときはα β γを使用してください。
その他の特殊文字につきましては、こちらをご確認ください。
タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、イタリック文字、アンダーラインなどを使用する際は、書式を変更したい範囲をそれぞれ<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<U></U>で挟んでください。
行の途中で改行したい場合は、改行する文の冒頭に<BR>を入力してください。これらの記号はすべて半角文字を使用してください。
不等号「<」「>」を使用する時は、全角文字を使用してください。

<登録商標マークの入力方法について>
登録商標マーク(®)を入力する場合は、次の文字列を使用してください。
<SUP>&reg;</SUP>

入力例
「○○○<SUP>&reg;</SUP>」と入力すると、
「○○○®」と表示されます。

(6)パスワードの設定と管理、登録の完了

登録した抄録を確認・修正するためのパスワード(半角英数文字6~8文字)を入力してください。
登録が終了しますと、「登録番号(10000番台)」が自動発行されます。登録番号の発行をもって、演題応募登録は終了です。画面に登録番号が表示されない場合は、受け付けられていませんのでご注意ください。
発行された「登録番号」と「パスワード」は、必ずお控えください。第三者の閲覧、悪用を防止するため、登録番号とパスワードの問い合わせには一切応じられません。
ご登録いただいたE-mailアドレスに登録完了のメールが送信されます。届きましたら、必ず登録内容をご確認ください。
登録完了のメールが送られてこない場合は、ご登録のE-mailアドレスが間違っている可能性があります。確認・修正のページで正しく入力されているかお確かめください。携帯電話のアドレスには通知が届かない可能性がありますので使用しないでください。

(7)抄録内容の修正・削除

登録された演題の修正は、確認画面より行うことが可能です。演題登録期間内であれば、「登録番号」と「パスワード」を入力することにより、何度でも修正・確認をすることができます。また、削除することもできます。
修正するたびに、新規登録ボタンを使用すると、同一演題が重複登録されてしまいますのでご注意ください。

演題登録時の注意事項(指定演題・公募演題 共通)

UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザについては、UMIN演題登録画面上部のご案内にて、最新の情報をご確認ください。ご案内のブラウザ以外はご利用にならないようお願いいたします。各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としています。
オンライン演題登録システムについてご不明な点は、まずUMINオンライン演題登録システムFAQをご覧ください。
暗号通信のご利用をお勧めいたします。
平文通信では、情報の通り道でデータの盗聴や改ざんの可能性があります。一方、暗号通信ではデータが暗号化されているため、安全に送受信が可能です。平文通信は、施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。
締め切り直前はアクセスが集中し、回線が混雑することにより演題登録に支障をきたすことも予想されますので、余裕を持ってご応募いただくことをお勧めいたします。
演題の登録に関するお問合せは、本ページ下部にございます運営事務局までお問合せください。

下記のボタンより、演題登録画面にお進みください。

暗号通信(推奨)

新規演題登録 確認・修正・削除

演題登録に関するお問合せ先

第16回日本循環器看護学会学術集会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jacn16@sunpla-mcv.com

このサイトについて|Copyright © 第16回日本循環器看護学会学術集会 All Rights Reserved.